書籍

【樺沢紫苑】インプット大全

こんにちは、つむぎです!(^^)

今回は樺沢紫苑さんの『インプット大全』という書籍を紹介したいと思います。

こんな方へおすすめ
  • 情報が溢れていて選択疲れしてしまう
  • 本を読んでも内容をすぐ忘れてしまう
  • 勉強してもなかなか成果が出ない 

 

著者の樺沢紫苑さんの大ベストセラー『アウトプット大全』の続編ともいえる『インプット大全』。良質なインプットあってのアウトプット。貧弱なインプットからは貧弱なアウトプットしか得られない、この2つは表裏一体です。

アウトプット力を高める為のインプット術を手に入れ、自己成長を加速させていきましょう。

 

①インプットは量より質

●情報爆発時代を生きている

●インプットの97%は忘れてしまう

 

20年前に比べ現代のネット上の情報量は5000倍になったと言われています。

まさに情報爆発時代を生きています。

隙間時間になんとなくスマホを見てしまうなど、目的のないインプットは一週間後には97%忘れてしまいます。

欲しい情報は何か!を明確にし必要な情報だけを入手する様に心掛けましょう。

必要な情報以外は捨てる勇気が必要です。

インプットとは情報を(脳内に)INしてPUT(置く) なので、情報が脳を素通りしては意味がありません。記憶して初めてインプットした事になります。

たくさんの情報の中から、自分にとって本当に必要な情報を取捨選択する必要があります。

つむぎ
つむぎ
欲しい情報を明確にしておこう!

 

②記憶に残る読書術

●アウトプット前提で読む

●多読、速読よりもまずは深読

 

読書とは学びのファーストステップです。いきなり20万円30万円など高い教材費を払ってセミナーに参加する必要はありません。

つむぎ
つむぎ
数千円で手に入るよ!

何事も最初は小さく始めてみましょう。

 

1冊本が読み終わって、あれ?結局何て書いてあったのかな?1週間経って本の内容をほとんど覚えていないという経験は誰にもあると思います。

これでは時間もお金ももったいないのです。

 

本はアウトプット前提で読みましょう。

感想文を書く、誰かに話す、誰かに教える。

これを前提に本を読むと心理的プレッシャーがかかってインプットの質が高まります。 

つむぎ
つむぎ
ブログに執筆する前提で読むとインプットの質が高まります!

 

また、自分が今抱えてる問題悩みにどう解決してくれるのかを前提に、書籍を探したり読んだりするとインプットの質が高まります。

インプットは量よりも質と言いました。本は、多読、速読するよりも、まずは1冊の本をじっくり理解し、アウトプットを実行してから次の本を読む、深読することをお勧めします 自分にとってホームラン本と思える本を月に3冊読みましょう。三振本を月に10冊読むよりもインプットの質が高まるのは、間違いないでしょう。

 

③情報と知識のバランス

●情報3:知識7以下が目安。1:9が理想

●バランスを整えよう

情報とは、新鮮なほど価値が高く時間とともに劣化していきます。

知識とは、1年前に新聞などで読んだ内容が今も役に立つもののことを言います

ネットや新聞から得るのは情報であり、本や人から得られるのは知識となります。

1日に何時間もスマートフォンで情報をインプットしてもほとんどの人は内容を一週間後には覚えていません。

ネットからの情報収集はほどほどに、読書によって知識を増やしアウトプットによって知恵を増やすバランスの良いインプットが自己成長を最大化します。

つむぎ
つむぎ
スマホは1日30分が目安だそうです!

 

④感想

自分も読書の魅力に気づき、たくさんの本を読むようになった時、質よりも量をこなしていることに気づきました。手段が目的になっていました。

このことに気付く事が出来たので、この書籍は自分にとってホームラン本です。

この書籍を読んで質を重視しようと思い、本ブログを立ち上げアウトプットしている所です。多読、速読を否定している訳ではなく、質が担保できてから量をこなすと最強になるみたいです。月に10冊のホームラン本に出会えたら最強ですもんね。

そこを目指して行きたいです。

本書では、80ものインプット術が紹介されています。全てを実行するのは難しいと思います。自分に出来そうだと思ったところをピックアップして試してみると良いでしょう。

私が試してみて良かったもの、良くなかったもの1つずつ紹介します。

良かったものは、本をニュートラルに読むということです。人間には自分にとって都合のいい情報を集める確証バイアスというものがあります 働き方改革に賛成ばかりの意見を見るのではなく、反対意見もしくは中立の立場で書かれている本を読むとバランスが取れます。

また反対意見を取り入れることで、一喜一憂する事なく、思考力が高まり、対策が見えてくることもありました。

良くなかった事は、自分にとって必要な情報だけを入手する方法Googleアラートについて試してみました。Googleアラートとは、自分で検索しなくても、キーワードを入力しておけば、自動で関連記事がメールで送られてくるというサービスです。有料記事が飛んでくることが多く、全文読めない事が多かったので今はやめてしまいました。

 

余談ですが、勝間和代さんおすすめ、音声入力で本記事を執筆してみました。 なんと3倍近いスピードで記事を書き上げることができました!しかし話すのとキーボードを入力するのでは感覚が全然違いなかなか難しいと思いました。今後も色々と試したいと思います。

本書の詳細を知りたい!気になる!って方は、1度本書を手に取ってみてはいかがでしょうか?

読書って楽しい!学ぶって楽しい!!

最後までご覧頂きありがとうございました!(^^)

ABOUT ME
つむぎ
30歳男性 年収400万円 平凡サラリーマンブログデビューしました。脱社畜に成功、次は脱ノウハウコレクター目指して活動中。嫁1人、子供1人の3人暮らし。読書が趣味。豊かな人生目指して日々勉強中。書籍紹介を通して、少しでも誰かの為になる情報発信が出来たらいいなと思います。