書籍

【横山泰行】のび太という生き方

こんんちは、つむぎです。

今回は横山泰行さんの『のび太という生き方』について紹介したいと思います。

①ドラえもん学とは?

国民的人気漫画『ドラえもん』を徹底的に調べる学問で著者の横山泰行さんが提唱しました。

『ドラえもん(てんとう虫コミック)』だけでも全コマ64811個、全セリフ46959個という膨大な数になります。

他にも『大長編ドラえもん』『ドラえもんプラス』などの全作品を15年以上にわたり100回以上読み返しデータ収集しました。

キャラクター別に、登場コマ数やセリフの数も調べています。

つむぎ
つむぎ
もはや変態ですね!(笑)

筆者はこの作業を通して興味深い事に気づきました。

勉強も運動もできない、友達にはいつもいじめられ、先生やママにいつも怒られているのび太。

しかし、実はみなさんの想像以上にのび太は上手に人生を歩んでいるのではないかと思ったのです。

そして漫画の中で起きるトラブルは、現実世界でも起きている。

のび太メゾットが現実世界でも人生の成功のヒントを与えてくれると思ったのです。

 

②のび太は人生の勝ち組

ドジでノロマなイメージののび太ですが、大長編の冒険では友人に信頼され、壊れたドラえもんに代わり集団のリーダーシップを発揮する事もあります。

あのジャイアンやスネ夫も、のび太を大切な仲間として、遊ぶ時にはいつも声をかけています。

いつも怒っている先生やママも、のび太を見離した事は1度もありません。

出来杉君は勉強もスポーツも出来て容姿端麗、クラスの人気者ですが、唯一の欠点は相手の感情を読み取ったり、対人関係を上手にする事。

逆にのび太は先天的に優しい心を持っています。

優しい心に惹かれたしずかちゃんは、出来杉ではなくのび太と結婚します。小さい頃からの念願の夢を実現しているのです。

その後自分の会社を立ち上げています

何をやってもダメダメなイメージののび太は、なぜここまで上手に人生を歩んでいるのでしょうか?

 

③人生を成功に導くのび太メゾット37

のび太はドラえもんの秘密道具があるから成功したんでしょ?漫画の中の話で現実世界には関係ないでしょ?と思った方もいるかも知れません。

秘密道具は確かに便利です。しかし、ドラえもんの出す秘密道具の基本的なスタンスはあくまでも自力で問題を解決する事がベストという事です。道具はきっかけに過ぎません。

道具に頼りすぎるといつも最後にしっぺ返しがきます。

あんきパン』では、秘密道具の力でテストで100点取ろうとしましたが、下痢をしてしまい暗記したもの全て忘れてしまいましたよね・・・。

パンを無理やり詰め込んで下痢を誘発したのはドラえもんでしたが(笑)

結局テストで100点取る為には自分の力で取らないと意味がないですよね。

コミック3巻に収録されている『シャーロックホームズセット』を紹介します。

のび太はシャーロックホームズの作品を読んで大感激。本に熱中しすぎてしずかちゃんの家に忘れたカバンを取りに行くと、しずかちゃんが大事なものをなくしたと困っています。のび太は事件を解決しようとドラえもんにホームズセットを出してもらい推理を始めました。事情聴取をし、ホームズのように推理していくと犯人はまさかの・・・自分!?

のび太「僕は犯人じゃない、ダイヤなんか奪っていないよ。」

しずかちゃん「ダイヤ?私がなくしたのは図書館で借りてきたシャーロックホームズの本よ」

のび太は熱中してしずかちゃんの本だという事すら忘れていました。

そしてしずかちゃんに本が見つかったと、しれっと返します。状況を知らないしずかちゃんは・・

しずかちゃん「のび太さん天才。また何かあったら頼むわ」

のび太「探偵ごっこはもうこりごりだよ」と嘆いたのでした。

ここから現実世界でも学べるのは4つ。

  1. 失敗から学ぶ
  2. 素直に感動したり憧れたりする心
  3. 行動力
  4. 没頭力

ホームズに憧れて行動するまでが早い!ドラえもんに秘密道具をねだる行動も早いですが。(笑)夢、目標を叶える為には、失敗を恐れる事なく行動する姿勢も大切ですよね。

行動した失敗から、自分は探偵に向いていないという事が分かりましたね。挑戦もなければ失敗もない代わりに成功もないですから。

お調子者エピソードでしたが、探偵に憧れる好奇心は素敵です。年を重ねると子どもの頃の好奇心って減っていきますもんね。

没頭する力が凄い。フロー状態ともいいますね。現代人の成功には欠かせないスキルですね。

つむぎ
つむぎ
他人が図書館から借りてきた本をパクった事すら忘れる程の集中力(笑)
のび太メゾット

思い立ったら即実行、失敗しても構わない

 

④感想

小さい頃からドラえもん大好きでした。VHSに3倍録画して何度も見ていました。

昔の作品はまだ規制が緩かったのでドラえもんがのび太に・・・

 

ドラえもん
ドラえもん
君はドジでノロマでクズでおっちょこちょいで、おまけにスケベ!!!

 

なんてディスるシーンもあってかなりシュールでしたね(笑)

 

富山大学の名誉教授が、1日平均5.5時間15年以上読み続け、100回以上読み返した、膨大なインプット量から得られるアウトプットの質が半端ないです。

漫画の世界から、現実世界に生かせる形で、わかりやすく表現されたのび太メゾット

この記事では1つしか紹介できませんでしたが他にも

のび太メゾット

人間関係で悩む→完璧をいきなり目指さない

欲を持ち過ぎない

心配するよりもまずは実行

非常識な夢は敵わない

最初から他人に頼らない

目標から逆算して、今すべきことを洗い出す

自分より、まず他人の幸せを願う

失敗すら楽しむ

などなど合計37本ののび太メゾットが収録されています。

全て漫画のストーリの紹介、ここから学べる事と構成されています。

だから本書は文字本ですが、漫画でわかるシリーズの本のような読みやすさでした。

他人が15年かけて研究した内容が3時間(読書時間)で学べる。

つむぎ
つむぎ
しかも800円で!!

読書って楽しい、学ぶって楽しい。

のび太メゾット、気になった方は1度本書を手に取って見て下さい。

最後まで御覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
つむぎ
30歳男性 年収400万円 平凡サラリーマンブログデビューしました。脱社畜に成功、次は脱ノウハウコレクター目指して活動中。嫁1人、子供1人の3人暮らし。読書が趣味。豊かな人生目指して日々勉強中。書籍紹介を通して、少しでも誰かの為になる情報発信が出来たらいいなと思います。